SEAFOOD DINING 福原鮮魚店

CONCEPT

昔々、山形県新庄市のある所に、「福原弥八郎」と言う男がいました。

弥八郎は、お客様の欲しい商品を欲しい時に欲しいだけお持ちする御用聞き「ROUNDS MAN」を生業としておりました。

山形県新庄市は海沿いから60キロほど内陸に入った所にあり、数ある商品の中でも「魚に需要」があったようで山形庄内浜や新潟の山北、北海道などに渡り、お客様の欲しい魚を欲しいだけ仕入れて納めてきました。

時代は変わり、弥八郎の創業の精神を引き継いだ私たちは、

最近のお客様のご要望、「魚介を使った外国の美味しい料理が食べたい」に真剣に取り組みました。

そこで生まれたのが、

「魚屋が本気で作ったパエリア・クラムチャウダー・ブイヤベース・アクアパッツァ・魚介の煮込みハンバーグ・カルピオーネ」でした。そしてもう一つ、「お客様が欲しい商品を欲しい時に欲しいだけ準備すること」でした。その為に開店したのが


「SEAFOOD DINING 福原鮮魚店」

魚屋が本気で作る多国籍魚料理を皆様のご自宅にお届けします。



いつの時代も変わらず「御用聞き(ROUNDS MAN)」の精神を忘れずに。

山形の魚屋が本気で作る多国籍料理

世界各地、山形県庄内浜、新潟山北漁港より選りすぐった鮮魚を使って私たちが調理しました。


お品書き

・シーフードパエリア(スペイン料理)

・鯛のアクアパッツア(イタリア料理)

・赤のクラムチャウダー(マンハッタン風)

・白のクラムチャウダー(ニューイングランド風)

ITEM LIST